新型コロナウイルス感染症に対する対策と注意 および緊急事態宣言解除について

近時、世界的に新型コロナウイルス感染症の感染が拡大しておりますが、政府の判断で5月14日に全国39県の緊急事態宣言解除が正式に決定いたしました。全国的に減少傾向にあるとはいえ、感染者は確認されており、いまだに終息しているとはいえません。5月14日現在 宮崎県17名、鹿児島県10名、熊本県48名が感染者として確認されています。

矢野興業グループ企業として2月28日から対応措置を通達しており、派遣スタッフ様にも各担当者から予防について通達させて頂いております。緊急事態宣言が解除されたからといって、安心することはできませんので、ひき続き感染防止対策の実施期間を当面の間継続実施して頂きたいことをお願いします。

※マニュアル事態が長い文章となりましたので今回要点をまとめさせて頂き対策の注意点として改めてホームページに記載させて頂きます。

 

コロナ対策として注意事項

1.基本行動

・健康状態は毎朝確認(検温)し、37℃以上ある場合は担当者に連絡する。

・できるだけ人混みを避けて、国や自治体の要請を踏まえた、旅行・不要不急の外出は控える。

・人混みの中の移動や、公共交通機関利用時はマスク着用する。

・手洗い、うがいはまめに行い、咳エチケット等の衛生管理に努める。

・常にマスクの着用を行い、休憩等時には、石鹸による手洗いを行う。

・県外への移動をおこなわない。

 

2.体調不良時、濃厚接触者の対応

・本人または同居の家族が体調不良時の行動

⇒発熱37.5度以上、もしくは体調が悪いと感じた時、味覚や嗅覚の異常、又は風邪の症状がみられるときは出社をせずに自宅療養する。

通勤中、および勤務中においても同様とし、担当者に速やかに報告する。

・上記症状が4日以上続く場合は【帰国者・接触者相談センター】に相談し、指定された医療機関に受診する。

※ただし、症状が重い、インフルエンザの疑い等がある場合は速やかにかかりつけ医等にて受診する事。

・本人がコロナウイルスに罹患した場合は、速やかに現場責任者と担当者に報告し、完治するまでは出社をしない事。

・濃厚接触が判明した場合は、速やかに現場責任者と担当者に報告する事。

 

3.予防活動

・イベントや懇親会、食事会等への参加については自粛をお願いします。

・その他、国や自治体が推奨するコロナウイルス感染・拡大への取り組みについて積極的に取り組んでいただくようお願いします。

※コロナの終息の為、みなさん1人1人の頑張りが必要です。もう少しの辛抱だと思います。みなさん頑張りましょう!

 

1分で簡単WEB登録

求人をお探しの方

ひとりひとりに合わせたお仕事をお探しします

求人をお考えの企業様

まずはお気軽にお問い合わせください

▲Page Top